おすすめ中華はパリにある Le Céleste Gourmand Paris

Pocket



中華レストラン Le Céleste Gourmand Paris

大勢でワイワイ楽しめ、日本の居酒屋雰囲気でビールが美味しい、それでいて食事も満足なそんな中華レストランお探しですか? それなら、ここに限ります。パリ中心地のHôtel de ville駅から、徒歩5分。沢山注文して、皆で箸を突っついていただきましょう。

ニンニクの芽(左)と赤唐辛子がったっぷりのキュウリ(右奥)を前菜にビールでまずは乾杯!
白い大きな柔らかいおせんべい(右手前)はがぶりと口に頬張るとほんのりと海老の風味。パリッと音を立ててついつい食べ過ぎてしまう代物

 

 

から揚げ

外はカリとあがっていて中はとってもジューシー。さすが中華料理の大御所。玉ねぎ、長ネギと赤唐辛子をさっと炒め、甘辛のタレと絡めていただくとっても美味しいこの唐揚げには、とっておきの秘密が隠されているのです。山椒がから揚げひとつひとつにビッシリと絡められているのでがぶりといくと、ピリピリ感が絶頂期に達します。でもこの山椒との相性が抜群でリピーター客の定番メニュー。

 

麻婆豆腐

中華と言えばやっぱりマーボー豆腐 日本の絹豆腐の様にとろっとした柔らかい豆腐と豚挽き肉を炒めた絶網の一品。ここのマーボー豆腐、柔らかい豆腐を使っている割には、豆腐が崩れていない。しっかりとした味付けで、白ご飯がすすむー。そこへやっぱり刻んだ赤唐辛子がたっぷり入ってます。

 

シーフードの炒め物

肉もの続きで飽きた?って事にならないように、シーフードの炒め物も注文。赤・緑のピーマン、タケノコ、玉ねぎのたっぷり野菜と海老とお魚のスリミを塩味で炒め、とろ~りあんかけであえてあり冷めない様に鉄板で登場。アツアツの炒め物を口に入れると思わず笑みがこぼれるそんな一品です。

 

苦瓜の衣上げ

健康食品として知られるニガウリですが、苦くて食べれないと言う人は多いではありませんか?確かにスープとしていただくと、苦みがスープに溢れ出る感じで、ただ単に、苦い味のスープを飲んでいるように感じますね。しかし、揚げてしまうと、その苦みは何処にいってしまったのやら。皆で箸で突っついてあっという間に目の前から消えてしまった苦瓜さん、、、薄切りにして、厚焼き玉子の具材としても美味しいですよ。

 

 

キャベツの炒め物

これ、私の定番。一見ただのキャベツの炒め物って思うでしょ?この食感、この味は家庭ではそう簡単には再現出来ないんです。だから、こうしてリピーターになるんです。テーブルに運ばれてきた、キャベツの炒め物。さっぱりと塩味+ゴマ風味。なんと目の前でも更に炒める事ができるんですよ。ビールのお共に枝豆ではなく、貴方もキャベツの炒め物でいかがかしら?

 

ロースト・ダック

薄切りの鴨肉を塩コショウにつけていただきます。始めて注文したのですが、とってもあっさりとしてました。

最後に皆で、中国茶をいただきおひらきとしました。

如何でしたか?
まだ、行かれた事のない人は、是非試してください。 既にご存知の方も、色々な品を試してお気に入りを増やして下さい。貴方のお気に入りの一品が見つかり、リピーターとなる事、間違いなしです。

 

Le Céleste Gourmand Paris
 8 Rue de la Tacherie, 75004 Paris
月曜日は夕方のみで、18時半~22時半
火曜日~日曜日の営業時間 12時~14時半、18時半~22時半
電話番番号 01.44.59.37.68

 

 8 Rue de la Tacherie 75004 Paris